So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

北陸新幹線のプラモデル [模型部]

2020年2月15日(土)
♪明かりをつけましょボン・ジョヴィに~♪
割れたスマホを修理に出そうか、機種変更しようか、ショップで即日修理しようか考え中。
バッテリーも持ちも悪くなってきたし、どの道お金がかかるんだよなぁ~。
sDSC05777.jpg
今年初の模型部は去年の台風で水没した映像で話題になった北陸新幹線のプラモデルを作ってみた。
無塗装成形色でシール張って、墨入れして、半光沢クリアー吹いて出来上がりっ!
のつもりだったが意外に色が足りないところがあり、パネル裏側なども部分的に筆塗りした。
手を加えれればそれだけ見栄えが良くなるので楽しい。
sDSC05781.jpg
裏側はまだまだ色が足りないなぁ…

現在、作りかけ又は積んであるプラモデル
・スーパーミニプラ 青の騎士ベルゼルガ物語 Vol.2
・スーパーミニプラ 超獣機神ダンクーガ
・ウェーブ 1/35ダイビングビートル PS版 
注:押し入れの中にはもっと昔のキットが積んでありますが…

nice!(0)  コメント(0) 

ヨドヤバシカメラ早っ!

2020年2月4日(火)

朝、ヨドヤバシカメラで模型用墨入れペンを注文したら、21時ごろ帰宅したらもう届いていてビックリ!

某アマゾンだとよく確認しないと怪しい業者の出品で価格はぼったくりだし配送も4~5日以上かかるので、もっとヨドヤバシを活用しようと思った。

nice!(0)  コメント(0) 

シュクメルリ鍋定食

2020年2月2日(日)
ラジオかなんかで松屋の「シュクメルリ鍋定食」が病みつきになると絶賛していて食べてみたいと思ったが2月初旬で終了とのこと。
調べると近所に松屋が無いので(ていうか意外に店舗数少なっ!)上前津までわざわざ食べに行ってきた。
sDSC03669.jpg
内容はにんにく入りクリームシチューに鶏肉とサツマイモをいれて煮込んだものに、サラダ・ごはん・味噌汁がついた定食なのだが、意外にごはんに合わず特にサツマイモはただでさえおかずという感じが全くせず、余分だなぁ~、余分だなぁ~と思った。
固形燃料で加熱してグツグツに加熱してあるけど、熱すぎて食いにくいわ!
絶賛するほどのものでは無かったが、気になるものを食べることが出来たので良しとしたい。
ついでに上前津周辺も少し回ったが、コロナウイルスの影響か人は少なく、特に外国人が少なくて落ち着いた雰囲気だった。
sDSC03671.jpg
名古屋市地下鉄の新しい表示機、文字が小さくて非常に見難く過ぎ!(怒)

nice!(0)  コメント(0) 

ささしまとモンベル

2020年1月25日(土)
知人とはいふり劇場版を観にささしままで出かけたのだが、映画館周辺の店が一斉につぶれてシャッターが閉まっていてまるでゴーストタウンのようだった。
映画館のほうも人が少なくおかげで飲み物やパンフも余裕で買えたのだが、売店に何10分も並んでいた頃と比べ大丈夫なのか?と思ってしまう。

sDSC03688.jpg
2017年11月頃にモンベルのストームパーカーMen's UMB LXという上着を買ったのだか、中の保温材がボロボロになってメッシュ状の裏地から粉状になって出てくるようになってしまった。 
どこへ行っても白い粉をばらまく怪人物になってしまったので、仕方なく廃棄して新しい上着を買うことに。
sDSC03690.jpg
今度は布の裏地になっているパウダーステップパーカMen'sを選んだ。生地もゴワゴワせず柔らかで撥水性もありいい感じ。
ホントは他のアウトドアショップでTHE NORTH FACEなども試着してみたのだがXLでも小さくピチピチで登山時に下にダウンや防寒着を着たらとてもじゃないが着れないの諦めた。
セール品ではこれ以上大きなサイズは無いしね。
その点モンベルは大きめでゆったりしていて動きやすく、しかも3~4万ほどでセール以外では手が出せないほかのアウトドアブランドに比べ通常価格でも圧倒的に安いのでモンベルばっかりになってしまう。
登山用の派手な色やツートンばかりではなく、もうちょっと普通に着れるベージュやカーキなどの色を充実して欲しい。
sDSC03692.jpg
自転車の横の付けるバッグも買い替え、ドライサイドバッグ40は取付部分が樹脂製でシャフトがすぐ錆びて割れてしまうので、これで買換え2回目である。
他のも探したのだか自転車用品店にもなかなか見当たらないし、この容量で防水のものも無かった。
通販では買ってみないと装着できるかわからないし、左右一体型だったりデザインも大げさでサイズもいまいちわからないので大きな賭けになってしまう。
普段は片側だけ装着してレインウエアと買い物バックを収めて使用。
sDSC03695.jpg
sDSC03694.jpg
できれば取付部品とシャフトを錆びにくい金属にして改良して欲しいものです。
必要なものとはいえ、結局モンベルでの買い物だけで当分の買い物・お出かけ資金が尽きてしまったわ…

nice!(0)  コメント(0) 

スマホ割れる

2020年1月24日(金)
sDSC05769.jpg
夜、自転車で急カーブで滑り、盛大にこけてしまい自転車の下敷きになったスマホが割れてしまった!
スマホより強打して内出血で真っ黒けになった膝のほうが痛くて30分ぐらい動けなかったし、いまでもうっかり触ったり膝をつくと激痛が走るのだが…(画像は自主規制)
以前使っていたシャープのスマホは液晶が少しでも割れると一切操作ができなくなったものだが、最近はこれだけ割れても剛性も落ちてないし、操作もできるのだなと感心してしまった。

nice!(0)  コメント(0) 

東京~高尾山 [トラベル・イベント]

2020年1月11日(土)
東京のちょっとした用事があり、鉄分補給も兼ね、気晴らしに早めに出かけて高尾山まで行ってみようという作戦。
最初は筑波山を考えていたが調べてみると午前中で往復するのは難しいと分かり高尾山にした。
昨年は東京方面に行くことができず、今年も陰気臭~いオリンピックが始まってトリプルメガ台風とか来てしまう前しか行くことができないですからね。
s01DSC03479.jpg
今回は一人旅なので待ち合わせる必要なく、始発を降りすぐ新幹線ホームに
6:28、まだ陽が昇らず空も暗い。
s01DSC03483.jpg
東海道新幹線といえば、富士山眺望だが行きは曇っていて見えなかった…
s03C0006(3).jpg
そして陽が昇る
s04DSC03493.jpg
東京駅から電車を乗り継いで1時間ほど、高尾山口駅に到着
s05DSC03496.jpg
しばらく歩き、ケーブルカー・リフト乗り場へ
s06DSC03497.jpg
往復するため行列のできているケーブルカーを避け、
s07DSC03500.jpg
循環型のリフトで登ることにしたのだが、乗り場まで想定外の結構な階段があった。
s08C0010(2).jpg
リフトは高低差もあり乗りごたえもあったが、この時期ちょっと寒く展望がなく開放感もない。
やっぱり紅葉や新緑のシーズンがおすすめだろう。
s09C0019(2).jpg
山頂駅に到着
s10DSC03516.jpg
展望台からの景色
s11DSC03513.jpg
ケーブルカーも見える。
小腹も空いたが、食事は11:00から営業。
13:00までには秋葉原まで行かなくてはならないので、ここで降りることにした。
s13DSC03532.jpg
この時間、上りは混のためピストン輸送していて、下りは比較的すいているケーブルカーに乗車。
運よく一番前に立つことができたので、前面展望で急勾配を楽しむことができた。
s14C0024(1).jpg
交差型ケーブルカー名物、すれ違いポイント!
s13DSC03545.jpg


s15DSC03557.jpg
そんなこんなで秋葉原に戻り食事と用事を済ませる。
ここまで来たら街を見ていこうとも思ったが、人が非常に多すぎるし、日没前に帰りの新幹線に乗車して景色を楽しまないともったいないのでちょっとうろうろしただけでで撤収。この時期日没時間が17:00と早いので遅くとも16:00には乗車したいね。
冬季の街歩きは薄着になり背負うような荷物は預けておきましょう。コインロッカーが空いてる分らんけど。
どの店も人が多くて狭いし暖房で暑すぎるねん!
s16DSC03568.jpg
東京駅には北陸新幹線の元気な姿が。
またアルペンルート星空撮影の時にちょっとだけお世話になります。
s18DSC03577.jpg
帰りの新幹線では雪を被って「これぞ富士山」という富士山をクリアに見られた。

やっぱり年始に富士山が見られると良いことありそうですねぇ~。
これで特急料金もペイできたかな?
s20C0036(2).jpg
名古屋到着直前に日没
s21DSC03582.jpg
中部国際空港行きの特急に乗ったら、うっかり寝過ごして終点まで行ってしまった。
東横インが小横インになっていてビックリ!
s22DSC03591.jpg
せっかくなのでスカイデッキの電飾でも見て行こうぜ。
s24DSC03593.jpg

今回は派手な色や点滅もなく、揺らめくように光っていて悪くない感じではないだろうか。
そんなことより北海道物産展が開催されていたのに営業終了していてガッカリでした。

nice!(0)  コメント(0) 

末日の入り、初日の出

s2019_12_31_末日の入.jpg
2019年12月31日(火)末日の入り
2019年は世間的にも暴走マイカー族の事故やあおり運転が注目されたり、闇営業事件(これはどうでもいいや)、京アニ放火事件、令和改元、10月には増税と恐怖のキャッシュレス政策がはじまり、台風19号で北陸新幹線10編成水没などいまだに解決が見えない衝撃的事件があった1年であった。
個人的にも
11月はリフトは営業終了していた琵琶湖バレイ、思いつきで行った布引ロープウエイが良かった神戸冨野展
年末には咳が酷くて風邪だと思って治療していたら気管支炎で長引いており、しばらく出かけることができなかった。
全体的にテレビやパソコンの突然の故障による緊急的な買い換えが多く、天候も安定せず、膝痛や病気で特に前半・年末は思うように出かけることもできなかった1年ではあったが、自分も猫5匹も無事年を越えることができ感謝するしかない。
2020年もオリンピックなど後先真っ暗な年にはなりそうだが、無駄な出費を抑え、できるだけ素晴らしい景色を探しに行こうと思う。
とりあえず、アルペンルート星空撮影はハッキリした天の川を望むには営業開始から梅雨入り・猛暑前が勝負。ほたるも守山より静かなスポットを探したい。
s2020_01_01初日の出.jpg
2020年1月1日(水)初日の出
今年も旅行を考える余裕も無く、方角的に家から唯一初日の出が拝めそうな中部国際空港へ。
駐車場からお手軽に撮ろうと思ったら、開業してもロクな展示会や即売会、ライヴなとが行われないAichi Sky Expoが邪魔!
やっぱり初日の出も副題となる被写体がないと良い画が撮れませんなぁ。いつか山上などから撮ってみたいな。
sDSC03238.jpg
今年初乗りは名鉄新型車両9500系!
…まあ、なんの特徴もないステンレス車体の通勤車両ですわ。
せめてひっそり引退したSR車のように先頭右側だけでも展望席を設けて「時代の前を見る」という名鉄パノラマカーの精神を受け継いで欲しいですね。
近鉄など他社が魅力的は特急車両を連発しているなか名鉄にも新型パノラマカーに期待したい。
よく昔の名鉄を知っているであろうおじいさんがミュースカイや2200系の特急先頭車に孫を走って連れて行くのだが、前が何にも見えずがっかりしている姿を見るのも寂しいものである。

nice!(0)  コメント(0) 

神戸、駅前の布引の滝ー冨野展ー摩耶の夜景 [トラベル・イベント]

2019年11月30日(土)~12月1日(日)

s101DSC02463.jpg
知人と兵庫県立美術館で開催される「富野由悠季の世界」を観に行くついでに一泊して布引の滝や摩耶の掬星台からの日没・夜景を楽しもうという作戦。
始発で出発して8:00頃、新幹線新神戸駅に降り立った。
兵庫県立美術館の開館は10:00なのになぜこんな早く来たかというと早朝に駅裏にあるという布引の滝を見るためだ。
s102DSC02507.jpg
新神戸駅はトンネルに挟まれ、山と街の境界線のある独特の立地をしている。
s103DSC02491.jpg
実はこの出口が駅の地下にあることを知らず、駅1階から外に出て周辺をうろうろ迷いさまよっていたのは内緒だ。
s104DSC02489.jpg
新神戸駅に紅葉が映る。
s105DSC02490.jpg

s106DSC02487.jpg
新神戸駅から(迷ってなければ)数分、この橋を渡って布引の滝に行ける。
s107DSC02465.jpg
新幹線駅前とは思えぬ結構ハードな山道を進む。
s108DSC02471.jpg
滝が見えてきた!
s109DSC02474.jpg
布引の滝、駅前とは思えぬ雰囲気
s110DSC02473.jpg

s111DSC02483.jpg
行程は結構起伏もあり、途中本格登山装備の人達も居て結構「山に来た感」を感じられます。
s201DSC02494.jpg
新神戸駅に戻り、移動するはずがロープウエイ乗り場まで行ってみようということになり、予定外だがここまで来たら乗ってみようということになる。
sC0008(1).jpg
ショップの建物内に突然ロープウエイ乗り場があり、よくあるロープウエイにあるワイルド感は少なく小奇麗な感じ。
s202MUDAI2(1).jpg
山と街の境界線と新神戸駅、ちなみに搬器は循環型で待ち時間は少なくすぐ乗れる。
s203MUDAI2(2).jpg
先ほど歩いた滝が見える。
やっぱり目前で見たほうが迫力があるのは言うまでもない。
s204MUDAI2(3).jpg
ダム
s205MUDAI2(5).jpg
めっちゃ紅葉している!
s206DSC02502.jpg
山頂はハーブ園になっている。結構な規模だが今回は時間がないのですぐ降りることに。
s207MUDAI2(8).jpg
s208MUDAI2(10).jpg
ハーブ園のアクセス用だと思っていたら、結構本格的で紅葉と街並みを一度に楽しめる。
ロープウエイ駅というと最寄駅からバスなどアクセスが難しいものだが、駅前、しかも新幹線駅から徒歩数分で乗れるロープウエイなんてほかに無いのでは。
s301DSC02509.jpg
さて、昼前になってしまったので食事後、兵庫県立美術館に。
s302DSC02510.jpg
今回の大メインクライマックスの「富野由悠季の世界」展
「4時間以上かかりますので、時間に余裕をもってご来場ください」「トイレは無いので済ましてから入場してください。」「場内の飲食は禁止」など結構ハードな条件。
内容は充実していて見始めればアッという間。
これから摩耶に行く予定なので、グッズや図録はかなり重いので買わずにパス
sC0005(1).jpg
15:30頃、美術館を出て徒歩で灘駅に、そこから坂バスで摩耶ケーブル下へ
s403MUDAI2(14).jpg
16:30頃、虹の駅に着くころには陽は沈んでしまっていた...
この時期の日没は早い。
s401DSC02524.jpg
ロープウエイから見える廃墟の女王、摩耶観光ホテル
s405DSC02532.jpg
星の駅に着いた。
s406DSC02541.jpg
まだ夕焼けの名残が。
s407DSC02578.jpg
s408MUDAI2(17).jpg
s409MUDAI2(16).jpg
メチャクチャ寒くて、過剰装備かなと思っていた手袋やダウンが大活躍!
カメラもモバイルバッテリーから供給しないとすぐバッテリーがなくなっちゃう。
s410DSC02782.jpg
三宮で一泊するとはいえ、チェックインと食事をしないといけないし、寒いので18:45には下山。
ケーブルカーからライトアップされた紅葉と街明かりの絶景が拝めた。
s412DSC02791.jpg
宿泊は三ノ宮の「コンフォートホテル神戸三宮」を予約しておいた。
新しめできれいなホテルだった。
守山もそうだったがウェルカムドリンク、カード式エレベーター、テレビに自由に使えるHDMI端子付きは最新のホテルのトレンドなのかな。USB充電コンセントも数か所あり便利だった。
朝食はビュッフェ式、夕飯はついてないので近くのカプリチョーザで
カプリチョーザはちょっと高いけど美味しいのに何故東海地方だけほとんどないのだろう?
s510DSC02784.jpg
s511DSC02783.jpg
ルミナリエにはちと時期が早かったが、街はちょっとしたイルミネーションが
s601DSC02793.jpg
翌日、9:00までのんびり朝食を楽しんでからチェックアウト。
4月にも来た「サンプラザ」という、いわゆるオタク街を歩いて昼食後、用事があったので知人と別れ帰還することに。
知人はこの後、大阪日本橋ので電気街(オタク街)に寄ってから終電で帰るという。
s602DSC02798.jpg
新幹線ホームから布引ハーブ園のゴンドラが見える。
こうして今年最後の旅が終わった。
思い付きで乗った布引ハーブ園ロープウエイが意外と絶景で今年は時期を外したと思っていた紅葉も楽しめたので結構満足感があった。

この1週間ほど後、風邪をこじらせたのか気管支炎と診断され休日も数週間外出できず、毎年恒例の名鉄部品市(+リサイクルショップ巡り)なども行けなかった。咳がひどく眠れないし、声が出ないねん!
早く回復してももう一回くらい更新できるような活動ができれば良いのだが...

nice!(0)  コメント(0) 

トライダッシャー、ガンキャノン重装型開封 [模型部]

sDSC04879.jpg
旅行やパソコントラブルの間にいろいろ予約してあったものが届き、宅配BOXに溜まっていたので開封することに。
買っても使わないものは必要なものではない!
sDSC04848.jpg
ダイアクロン DA-40 トライヴァース トライダッシャー<特別Ver>
マシンモード、グレーやミリタリーぽい渋い色が似合いそう。
sDSC04850.jpg
平べったいのでパワードシステムやレイドチェンバーを乗せると良いかも。
(固定ギミックはありません)
sDSC04855.jpg

sDSC04857.jpg
アホみたいに複雑すぎる変形だが、しっかりしていて弄っていて楽しい!
まさか回転する前輪に拳が収納されるなんて
sDSC04863.jpg
フォーメーションテラノイド...じゃなくて決戦起動モード。
目と額のセンサーはハイコンハイザック方式で後ろからの光で発光
逆光の撮影が映えそうだ。
sDSC04867.jpg
よく動き、関節はしっかりしています。
ほかに剣や武器保持アームが付属。
sDSC04868.jpg
ボレットコアと呼ばれるコクピット部分が分離できるのに、なぜかパワードシステムとのドッキングは不可能...

sDSC04888.jpg
首まで可動する初回特典の女性隊員。
銃を持った隊員や整備士、科学者なども欲しいですね。
sDSC04870.jpg
バッファローとバトルス(月面ver )との比較、ちょうど弄りやすい絶妙なサイズ。
月面verみたいなグレーやブルーグレー、モスグリーンなど渋いリアルタイプ風のカラーバリエーションが欲しい。
最近のカラバリはブラックやホワイトばかりでなんか違うなぁという感じ。
ビックパワードは大きすぎて箱っぽくてなんか大味な感じがして手放してしまったし、最近はパワードシステムばかりでちょっと飽きかけていたので、お手ごろサイズでギミック満載な新シリーズでダイアクロン熱が再燃しそう。ワルダロス<ギガンター>まで行くと高価すぎて手が出ないわ。

sDSC04873.jpg
ROBOT魂 <SIDE MS> RX-77-3 ガンキャノン重装型 ver. A.N.I.M.E.
ブルーにオレンジの差し色が映えてカッコいい!
肩とか関節はメチャクチャよく動くが、やっぱりロボは素立ちが一番です。
sDSC04874.jpg

sDSC04875.jpg
ガンキャノンⅡ用のビームキャノンもついているので、もう1体買っておけば良かった!
sDSC04878.jpg
ウェーブ  1/35スケール ダイビングビートル PS版も届いているが、いま模型する気分じゃないし時間かないので保留。
買っても使わないものは必要なものではない!

nice!(0)  コメント(0) 

SONY VAIO SVL2411AJの画面が突然映らなくなる。 [家電]

四国に行く前日の話になる。
翌日は始発でGO!なので明日の天気などを調べてから早めに寝よう!と思っていたのに2012年8月に購入したパソコンSONY VAIO SVL2411AJの画面が突然映らなくなったのだ!
症状はMONTORランプ(オレンジ)が6回点滅するというもので、調べてみると
「[MONITOR]ランプがオレンジに点滅(自己診断表示)している場合は、ハードウェアに問題が発生している可能性があります。VAIOカスタマーリンク修理相談窓口までご連絡ください。」
とのことだが、SONYはもうパソコンを扱っていないのだ。
幸いHDMI出力があったので43インチ4Kテレビと繫いだら、画面以外は問題なく作動しているみたいで、とりあえず一安心。
出費ゼロで何とか復旧したぜ!と思いきや、画面は大きすぎ、明るさを最小にしても眩しすぎ、文字は滲んでしまい非常に疲れる!
そこで手持ちのノートパソコンVAIO Zを使ってみたのだが13.3インチの画面では文字が小さすぎて疲れるし、高性能といってもやっぱりノートパソコン。ややもっさりして使いにくい。
ここで導き出された唯一の解決策はパソコンモニターを買うしかないということ。
スペース的に24インチしか置けないし、4Kでは文字が細かすぎて老眼気味の目では見えへんねん!
安い24インチモニターなら2万円以下で買えるのだが、やっぱり机上で目につくし、趣味とはいえ画像編集やビデオ編集をするので、思い切ってEIZOのモニターを購入することにした。

sDSC04887.jpg
映らないモニター一体型パソコンが後ろにあるのは非常に邪魔だけど電源ボタンやディスク挿入の操作が必要なので完全に隠してしまうわけにもいかない。
これを機にパソコンの買い替えも検討したが、今まで通りcore i7、メモリー16GB 、SSD512GB 、office付、そこそこのグラフィックという条件だとBOTや自作でも20万以上になってしまうので断念!!
昔は10万も出せばそこそこのスペックのパソコンが組めたのじゃがのぉ。
VAIOといえばビデオ編集用デスクトップというイメージだけど、SONYから分離したVAIO株式会社ではクリエーター向けのデスクトップパソコンは出さないのかな?良いのを出してくれたら無金利分割払いで買うのに。

nice!(0)  コメント(0) 
前の10件 | -