So-net無料ブログ作成

星空撮影練習と光害

今年も星空撮影に向けて練習を始めた。
深夜2~3時頃、今回はいつもの海ではなくちょっと高台の田んぼの中の道に行ってみた。 
DSC04110.JPG

DSC04100.ajpg.jpg 
しかし、町の光などが湿度の高い大気で拡散されてしまうのか空全体がぼや~と光っていてきれいに撮れない。

「光害」という言葉があるが、ホント深夜は街灯や下品な信号の光でムダに明るすぎだと思う。
だいたいこんな人も車もほとんどいない深夜に信号や街灯を煌々と光らせとく必要があるのか?一度考え直す必要があるのでは?
こんな深夜に歩かなければならない人はライトくらい持ち歩くだろうし、運転手も信号が付いていなければ注意するだろう。
営業もしていないところが看板を一晩中光らせているなんて論外!

とにかく、標高が高い所に行ったときに失敗しないように練習をして行きたい。

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0